« 少年エース10月号 エヴァ全プレ図書カード | トップページ | スティックポスター用バインダー »

2007年8月28日 (火曜日)

UCCエヴァ缶90戦90敗

今回のUCCエヴァ缶発売と共に始まったエヴァ限定グッズプレゼントキャンペーン「人類補缶計画再始動」にはやられてしまった。

          http://ucc-evacan.jp/pc/campaign.html

第壱・弐・参弾と各1ケース(30本)ずつ購入して勝負したが、90戦90敗の戦果で終わった。(しかも残念賞の待受場面18種類さえコンプリ出来ず)。まだ9月17日まで期間はあるが、白旗である。正当なルートでの入手は断念、以後、ヤフオクの出品待ちに切り替えることとした。

正攻法での入手を断念したもう一つの理由は、今はやりの携帯やPCサイトでの抽選法にある。本キャンペーンはなぜか使い勝手の悪い携帯サイトのみで、時間とパケット料を随分と費やしてしまった。何より、この手の抽選でまともな賞品を当てた事がないのが決めてとなった。いったいどんなやり方で当たりを決めているのか?ホントに当たっている幸運なヒトがいるのか。不信感は募るばかりである。

まあ、当たったというヒトのプログも存在するのでガセではないようだ。それに賞品の数も、A賞の綾波フィギュアが1000名、B賞の図書カードも1000×3の3000名分しかない。

自分が10年前の「人類補缶計画」で奇跡的に当てたA賞「エヴァボディピロー」は2000名だったし、B賞のテレカは15000名だった、このとき自分は、応募ハガキをB賞だけでも100枚は送ったがB賞は外してしまった。もちろん、B賞の綾波テレカはすぐにゲットした。友人とのトレードでの入手だった。この綾波テレカだが、当時は20K以上のプレミアがついていたが、現在、ヤフオクで10K前後、うまくすれば3K前後で手に入るまで価値が下落している。A賞のボディピローは、今やヤフオクではあまりお目にかからないが、レアな割にはおそらく20K前後あたりがいいところではないだろうか。

ということで、キャンペーン賞品に興味のある方に向けての結論。自分が運がいいと思っている人は、正攻法であくまで勝負しよう。勝負運は悪いが金のある人は、10月中旬にヤフオクで出回るのでそこで札束で持って入札相手を蹴散らそう。そしてずっと待てる人は、5年たてば、ある程度の額にまで落ち着くと思うのでそれまで待とう!

Evapro1_2

|

« 少年エース10月号 エヴァ全プレ図書カード | トップページ | スティックポスター用バインダー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

エヴァテレカ・図書カード・QUOカード」カテゴリの記事

エヴァ・フィギュア」カテゴリの記事

エヴァ関連食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65334/16270805

この記事へのトラックバック一覧です: UCCエヴァ缶90戦90敗:

« 少年エース10月号 エヴァ全プレ図書カード | トップページ | スティックポスター用バインダー »