« 【エヴァ トレカ】 新世紀エヴァンゲリオンウエハースchap.8 8月26日頃いよいよ登場 | トップページ | 【エヴァ BOOK】 これが元祖「お貞本」です »

2009年8月29日 (土曜日)

【ヱヴァ 新劇場版:破】 8月29日 「大入御礼 真夏のご挨拶キャンペーン」第3弾 行ってきました

レイトショーで3回目のヱヴァ破です。

眠気など一切起きず、飽きることなく23時の予告終了まであっという間に過ぎました。

上映シアターは、すでに定員100人程度の小規模シアターになっていて、30人程度の観客でしたが、見やすい位置の席で、堪能することができました。

3回目となると、前回までに見落としていた部分を発見したり、ヱヴァ用語にも慣れてきます。例えば、月のタブハベースで建造中のヱヴァマークシックスの中身は月にいるリリス?であったり、初号機のダミーシステムは、ベタニアベースから厳封して送られてきたものであったなど。

それとここはもう少し脚本なり、演出がどうにかならなかったかなという点が2つ出てきました。

一つは、マリの弐号機でのゼルエル戦。マリが弐号機で出撃した際、少なくともミサト以下のネルフ職員には彼女の存在は知らされていないと思われます。知っているのは加持とそのバックにいるゲンドウ・冬月あたりまでか。パイロットがレイしかいない状態で、ゼルエル戦に入っても、さらにはビースト形態になっても、搭乗しているパイロットは誰?という言及がなく、当然のようにミサトたちは観戦しているわけですが、ここはもう少し説明が欲しいところです。

もう一つは、同じくゼルエル戦でのシンジの心の変容。アスカの件でうちひしがれているシンジが、零号機ごとレイがゼルエルに取り込まれたところを目撃した瞬間から、く強烈なパトスを発してレイを助けようとする場面です。ここは旧作にはないシンジくん自らの意志の発動が描かれ、特に「綾波を返せ」は、本作のクライマックスといってもいい名場面でしょう。アスカを救えなかった(実際はQでも独眼竜で活躍しそうなので大丈夫ですが)だからせめて綾波だけはという気持ちの発露なのかもしれません。でも見方によっては、完全にアスカのことは置いて行かれたという印象もぬぐえない描き方でもあります。マリとの会話も含めて何かもう一工夫できなかったかと思っている次第です。

Img259

|

« 【エヴァ トレカ】 新世紀エヴァンゲリオンウエハースchap.8 8月26日頃いよいよ登場 | トップページ | 【エヴァ BOOK】 これが元祖「お貞本」です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

エヴァ 新劇場版・旧劇場版」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私も昨日「3回目のヱヴァ破」を観賞しました。


いや~、3回目になると改めて映像のクオリティや気づかなかった点が見れて何度見ても楽しめる作品だと思いました。

脚本・演出、難しいですよね・・・・。

【作る側】と【見る側】→どれだけ煮詰めてもこの距離を埋めるのはとても大変なものですね!

私の『破』についての3回見た全体的な私なりの感想は。

新キャラ「マリ」を違和感無くエヴァの世界に登場させたこと、それだけで満足です。

「破」の評価としても、「序」と同様に4部作?を全部見た時点で本当の評価をしたいですね~!

→旧劇場版ガンダム3部作のように、すべてを見て納得できる作品として!!何としても「ヱヴァ」には成功してもらいたい・・・。

投稿: ダイナマイト | 2009年8月30日 (日曜日) 午前 02時32分

キリコ様
3回目の鑑賞も楽しめたようで。
どうにかならなかったか脚本、演出ですが、
ゼルエル戦の最初にはパイロットは誰か確認しようと
するシーンもあったと思いますし(確かブロックされて確認できずじまいだったハズ)、やれる事はやったミサト達は黙って目の前の出来事を観戦するしかなかったんじゃないでしょうか?私は気にならなかったのです。
付け加えるなら、本部のどこかにいるであろう加持に「来たか」とか「マリ」とか呟くシーンですかね。

記憶が曖昧でしたが、今度はDVDで観直したいです。『序』のDVDが公開から約8ヶ月、このペースなら『破』は来年2月あたりでしょうか?

投稿: xxx | 2009年8月30日 (日曜日) 午前 08時55分

私はひとつめのマリに関しては何も思いませんでした。
ユーロが2号機のパスを持ってるとマヤちゃんも言ってたので・・・今回は日本以外のネルフもじゃんじゃかやってる感じがしたので。
まーたユーロネルフ独走だよ・・・かなぁと。
第一の少女、第二の少女、第三の少年、といますが、
マリちゃんはどこのポジションなんでしょうね・・・?

二つ目のシンジくんの心の変化では、
回を重ねる毎に違和感を覚えます。
どうして急に綾波命みたいなことに!?と今では混乱状態です。アスカ好きの欲目かと思ってましたが、やっぱり少し腑に落ちないですよね。
シンジくんが「仲間」「友達」として救いたいと思っていたかもしれませんが、大人コンビの強烈な台詞、「人間に戻れなくなるわよ」「あなたの願いのために」とか重い台詞を言うので、いかにもシンジくんは命を懸けて綾波を守り抜くヒーロー的な感じになって少しうんざりです。

投稿: 蛍都 | 2009年8月30日 (日曜日) 午前 10時16分

確かに、アスカの件については微妙ですね。
ユニゾンもなければマグマダイバーもないので、
あれも、アリといえばアリかなという気もしますが、アスカとレイであんなに態度が変わるとアスカが不憫です。
漫画のように、「君が戦っていれば、あるいは…」みたいなものがあればまた違っていたのかもしれません。

私も昨日3度目だったのですが、未だに一喜一憂してしまいます。本当に飽きさせないと思います。

投稿: ぬそ | 2009年8月30日 (日曜日) 午後 09時58分

公開前に通常版前売り10枚買っておいたので、土曜に10回目観て来ました。
限定版は3種ともにやはり使わずに取ってありますね。

本日は金田伊功を送る会が杉並公会堂であり、行ってきました。
ナウシカで仕事をご一緒されていたのでもしやとは思ってましたが、庵野さんの登壇がありましたよ。
氷川竜介さんの登壇も。

投稿: kashi | 2009年8月31日 (月曜日) 午前 01時43分

通りすがりのものです。はじめまして!

ゼルエル戦でのマリちゃんですが、2号機が射出される時にそれを目視したミサトが、「誰が乗ってるの?! 」と日向マコトに言ったところ「不明です!」と言ってましたよ。本部に到着したミサトに「コンタクトはカットされています」と矢吹マヤ。「そう、ひとりでやりたいわけね…」とミサトがボヤいてましたよ。

因みに私は6回見ました。エヴァ馬鹿ですwww

投稿: ラングレー | 2009年8月31日 (月曜日) 午後 04時14分

ダイナマイトさん。

おっしゃる通り新劇場版も評価は完結してからなんぼということですね。

正直、旧劇場版の結末は、見る側をつきはなした感がありました。

今作では、十分な落としどころを用意していると思うのですが。

投稿: キリコ | 2009年9月 3日 (木曜日) 午前 12時49分

xxx さん。ラングレーさん。

ラングレーさんはようこそエヴァコレ21江。

少なくともミサトクラスの幹部や職員は、マリの存在は、弐号機出撃の際の会話で知らされていないというのがわかります。

だから、ひとりでやりたいわけねなんて当然のように言うこと自体自然じゃないと思います。普通の反応ならパイロットは誰なのと驚くかと。

まぁ、書いててつまらないことこだわってるなと気づきましたので、この辺にしておきたいと思います。

投稿: キリコ | 2009年9月 3日 (木曜日) 午後 11時05分

蛍都さん。

(ユーロ) マリ 加持 ゲンドウ ライン の中でマリの破での役割は未消化のような気がします。Q待ちでしょうかね。

アスカは、隔離後は、Q予告で独眼竜の姿を見せるまでは登場無しで、繰り返しになりますが、その後も何かしらの描写があってもいいのではと思っています。


投稿: キリコ | 2009年9月 4日 (金曜日) 午前 12時27分

ぬそさん。

アスカ確かに不憫なのですが、Qでは、それを払拭するような活躍を見せてくれるのではと密かに期待しています。

Qは、ネルフ関係者はゼーレ?手で拘束されるという状況でのスタートになりそうなので、それをマリやアスカがどう行動してぶち壊してくれるのかが楽しみです。

投稿: キリコ | 2009年9月 4日 (金曜日) 午前 12時55分

kashi さん、ようこそエヴァコレ21江。

10回の鑑賞や金田さんの会に出られるなんて、只者ではありませんね。

関係者の耳寄りな発言がありましたら教えて下さいね。

投稿: キリコ | 2009年9月 4日 (金曜日) 午前 01時35分

演出のテンポを考えれば、どちらも別におかしくはないですけどね。

投稿: | 2009年9月 5日 (土曜日) 午前 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65334/46065807

この記事へのトラックバック一覧です: 【ヱヴァ 新劇場版:破】 8月29日 「大入御礼 真夏のご挨拶キャンペーン」第3弾 行ってきました:

« 【エヴァ トレカ】 新世紀エヴァンゲリオンウエハースchap.8 8月26日頃いよいよ登場 | トップページ | 【エヴァ BOOK】 これが元祖「お貞本」です »