カテゴリー「エヴァ 新劇場版・旧劇場版」の記事

2012年12月29日 (土曜日)

【エヴァ 新劇場版:Q】 週末ランキング (興行成績) 6週連続ベスト10ランクイン 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qが、徐々にランクを下げながらも、6週末連続で興収ベスト10圏内に留まっています。

11/17~18  1位
11/24~25  1位
12/ 1~ 2  2位
12/ 8~ 9  4位
12/15~16  7位
12/22~23  9位

以上の傾向から、明日からの第7週 12/29~30 は、10位以内に留まれるかかなり微妙になってきました。
とはいえ、第6週末の時点で、6週もランク内に留まっているのはヱヴァ以外になく、OO7/スカイフォールの4週が続いている位です。
あっという間に圏外に去る映画が多い中で、ロングランに成功したといってもいいでしょう。

| | コメント (96) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火曜日)

【エヴァ 新劇場版:Q】 週末ランキング (興行成績) 第4週は4位 

12月9日、10日の週末映画ランキングがでました。

1位は仮面ライダーの劇場版、2位は007スカイフォール、3位は今日、恋をはじめます でした。

公開4週目にして4位と、失速とは言わないまでも、下降傾向は否めません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【エヴァ 新劇場版:Q】 洋服のはるやま × ヱヴァ:Q コラボ

Main_image

ヱヴァ × 洋服のはるやま  コラボ

ワイシャツ・ネクタイ・タイピン・カフスで展開中です。

私は、ネクタイの初号機カラーAの斜めストライプとカフスで第六の使徒の2点がおすすめです。ネット通販価格はどちらも4,095円(送料無料)

Necktie_sum1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月曜日)

【エヴァ 新劇場版:Q】 週末ランキング (興行成績) 第3週は2位 007スカイフォール強し

12月1日から2日の映画週末ランキングで、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、興行成績第2位となりました。初登場の「007 スカイフォール」が1位となり、3週連続の1位は敵いませんでした。                                                

1位 007 スカイフォール
2位 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
3位 劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W
4位 悪の教典
5位 のぼうの城
6位 任侠ヘルパ-
7位 北のカナリアたち
8位 綱引いちゃった!
9位 人生の特等席
10位 カラスの親指

【今後は、何週間、ベスト10圏内にいられるか】

首位陥落とはいえ堂々の2位を維持。ただ、首位返り咲きの可能性はあるものの、私的には、今後いつまで週末ランキングを賑わせてくれるかに関心が移りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日曜日)

【エヴァ 新劇場版 Q グッズ】 劇場販売グッズはここで買えます

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 3週目に突入。興収ランキングも気になるところですが、劇場で販売された「劇場オリジナル商品」を買えた人はわずかでは。
そこで毎回頼りになるのが、通販サイト。パンフレットを始め、全59種類のグッズを手に入れるができます。

http://www.eva-movie.com/   劇場オリジナル商品通販サイト

おすすめ(自分が購入したモノ&これから購入予定のモノ)は、以下の通りです。
パンフレット通常版  800円
パンフレット豪華版 1,500円
B2ポスター       735円
クリアファイルセットB 735円
UCC缶6缶セット クリアーファイル3種付き 1,575円

Img007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火曜日)

【ヱヴァ 新劇場版:Q】 週末ランキング (興行成績) 第2週も1位 破の2週連続首位と並ぶ 

11月24日から25日の映画週末ランキングで、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が、興行成績第1位となりました。これで前週末に続き2週連続の首位となり、前作、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の記録に並びました。                                                 

1位 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
2位 悪の教典
3位 のぼうの城
4位 任侠ヘルパ-
5位 人生の特等席
6位 綱引いちゃった!
7位 北のカナリアたち
8位 カラスの親指
9位 映画スマイルプリキュア 絵本の中はみんなチグハグ
10位 ロックアウト

【いよいよ、未踏の3週連続首位へ! 立ちはだかる007】

Qは強力な封切り作もなく、2週目も貫禄の1位の興収を記録。いよいよ今週末は、3週連続の興収1位を目指すこととなります。Qにとって最大の脅威は、12/1公開の「007 スカイフォール」。新記録樹立は、五分五分といったところでしょうか。
それから、あいからわずyahoo映画でのレビュー評価は3.16と低水準なのが気になります。私は、素直に楽しめたし、かつじっくり謎解きをしようと思っている者ですが、真逆の人が多いようで残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水曜日)

【ヱヴァ 新劇場版:Q】 週末ランキング (興行成績) 第1週は1位 破の2週連続首位を越えられるか? 

 各種報道でご存じの方が多いと思いますが、11月17日から18日にかけて公開された映画の週末ランキングで、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開2日間で、興行成績第1位となりました。                                                 

1位 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q                                      2位 悪の教典                                                3位 のぼうの城                                              4位 任侠ヘルパー                                            5位 北のカナリアたち                                           6位 映画スマイルプリキュア 絵本の中はみんなチグハグ                    7位 シルクド・ソレイユ3D 彼方からの物語                             8位 黄金を抱いて翔べ                                          9位 リンカーン/秘密の書                                         10位 パラノーマル・アクティビティ4

【Qは、破の2週連続首位の記録を越えられるか?】

前2作は、序が第1週1位、破が1週2週連続1位でした。Qは、今の勢いだと破の記録を抜き、3週連続首位も見えてきています。 ただ、2つの心配事が。一つは、yahoo映画レビューでの低評価。破は5点満点で4.5点以上だったのに対し、Qは1や2をつけるレビュアーも多く、現在のところ3.1点台に留まっています。こうした低評価が広まり、失速することもありえます。もう一つは、強力なライバル映画の公開。今週末の対抗馬は、公開中の悪の教典やのぼうの城、初公開のロックアウトぐらいで、これはクリアしそうな状況です。

【前売り券を控えたのが功を奏す】

Qは今年度のオープニング週末興行記録の第1位となりました。
土日2日間で動員77万1764人、興行成績11億3100万4600円と破の動員数約35万人、興行成績約5億円と比べるといずれも2倍以上の大ヒットです。
注目されるのが、Qは、Qに抜かれ2位となった「BRAVE HEARTS 海猿」に、観客動員では敵わなかったことです。つまり一人あたりの客単価が高かった=当日券での入りが多かったということになります。
ここで、破の時を思い出してほしいのですが、破の時は、通常前売り券に加え、3度にわたる限定前売り券の発売、ローソンやアニメイトでの商品抱き合わせ前売り券など、あらゆるチャンネルで前売りを売りまくっていたと思います。ところが、Qでは悪名高い?青バンダナ付き前売り券とローソン・アニメイトでの前売りを除くと前売り券売ってたの?状態に。かなりの人が座席先行予約か当日券で観られたと思います。
興行収入トップはこんなことも貢献していたんですね。

序や破の時同様、今後の興行ランキング注目していきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火曜日)

【ヱヴァ新劇場版:Q】 初日に見てきました まさに”急”展開

Eva30_2

 

 みなさん、お久しぶりです。これまでの休眠状態を言い訳するのも恥ずかしいので、すぐ本題に入りますね。

 Qは、初日11月17日の20:30の回に観ました。レイトショーでしたが、この時間帯でも、劇場はラッシュ状態でした。安いのでレイトショーはよく利用するのですが、満席は初めての体験です。見終わった後も混雑していて、なんとかパンフ2種類を手に入れるのがやっと。急遽、予定になかった23時からの回も設けてましたね。

【以下ネタバレ注意です】

 さて、元々、序破急として展開が考えられてた本作。序と破で時間が飛ぶことなく続いていたのでQも破のラストから続くと思いきや、やってくれました。一挙にチルドレン達の年齢の倍の年数=14年が一挙に過ぎ去ったという設定。いい意味で裏切られました。しかも、「ヱヴァの呪縛」でもって、パイロット達は、歳をとりません。?はアスカやマリは精神的には28歳と考えていいと思うのですが、言動を見る限りは、14年前とあまり変わらない感じです。この14年の空白は、まだまだ謎だらけなので、スピンオフでも外伝でもいいから後で作って欲しいですね。

【気になるyahoo映画のレビュー評価】

 さてQのyahoo映画でのレビューをみると、評価が極端です。それこそ1か5かという。11月20日現在、平均評価は3.16と低評価です。海猿をスタートダッシュで興行成績を越えたとか、マスコミは騒いでますが、これはゆゆしき問題です。

【金曜ロードショーは観客動員には貢献したが・・・】

 確かにQは、TVシリーズ全26話を知らない人、シト新生やThe END OF EVAといった旧劇場版 を知らない層にとっては、きつかったかもしれませんね。2週にわたりTV用につまらない編集版を流した日テレ金曜ロードショーも責任の一端があるかも。初見や序・破しかしらない層が劇場に足を運び、Qに失望しているのかもしれません。 序や破がある意味、学園生活であるとか、葛城家での生活など主要キャラの日常がかなり描きこまれていたのが、一転Qでは、現実離れした非日常の連続が描かれるというギャップの大きさは半端ではないでしょうから。

 それでも旧劇場版に比べれば、かなり理路整然としており、見る前は話が破綻していないかかなり不安だった私としては、随分と楽しませてもらいました。ただQを語るには後数回はみなければと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木曜日)

【エヴァ イベント】 エヴァンゲリオン実物大初号機建造計画 第1次中間報告が公開中

富士急ハイランドが7月23日公開を目指して「建造中」の

ヱヴァンゲリオン実物大初号機建造計画

ですが、5月25日から第1次中間報告 開発記録映像が公開されています。
内容は、PCでの設計から、原型制作までの様子を94秒にまとめています。
こうした公開までの過程を逐次報告するやり方はなかなかおつな事をするなと思います。

次の第2次中間報告は6月9日となります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水曜日)

【エヴァ ブルーレイ】 5月26日 全国で祭り状態 祝 ヱヴァ 新劇場版:破 2.22 発売

発売日当日、げっちゅ屋からブルーレイ版が届きました。

勘違いしてましたが、今回はDVDとブルーレイを1枚ずつしか予約してませんでした。

昨日のDVD版に続いて現在ブルーレイ版を視聴してますが、さすがに違います。モニタはパナソニックの36インチフラットブラウン管なんですけどね(D3端子)。これとPS3を繋げているのですが、もの凄くきれいです。多分ハイスペックの液晶テレビより良いのでは。

こういう時に限って締切が迫っていまして、ながら見しかできないのが悔しい限りです。
確か公開時より4分長いわけで、追加シーンや修正シーンを見つけたいと思っているのですがままなりません。

それから、頼みの生フィルムコマは、超微妙。制服綾波のバストアップと言えば、大当たりを引いたと思われるでしょうが、実態は首から上はカットされた代物です。こんなカット描くなよといいたいです。トホホ・・・。

P5260057

| | コメント (16) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧